×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

騎神アリババ人形のできるまで

まずは、騎神アリババといえば足は馬で上半身は人型。
作りたかったんだけど「絶対ムリ!」と思っていたのですが…
このマイリトルポニーを見つけたときひらめいてしまったのです。
騎神アリババできるかもしれない…

初めてのカスタムドールへの挑戦です。

使用した材料
部類 種類 購入先 販売元
馬ボディ(下半身) マイリトルポニー
フレンドドールシリーズ7 Sweetie Belle
ホワイトローズ
ヘッド(顔含め上半身) 幼稚園シリーズ イサムくん タカラ
ヘアー 髪の毛 レッドブラウン
しっぽ ホワイト
PARA BOX
ドールメイク リキテックス 
  • チタニウムホワイト(白目部分)
  • パーマネント グリーン ライト(瞳部分)
  • バーント シェンナ(アイライン まゆげ)
その他 シンナー(Mr.カラーうすめ液) 化粧用コットン
パテ(タミヤ・エポキシ造形パテ 速硬化タイプ) 
ミスターカラーホワイト ミスターカラーコバルトブルー
1
最初にカスタム前のドールです。
馬の方はマイリトルポニーのベルちゃん。
上半身の人型はリカちゃんの幼稚園シリーズのイサムくん。
これが二人の、いえ一人と1頭の最後の姿です。
2 まずは分解。必要なのは馬の足なので頭はいりません。
あとアリババは尻尾が白なのでこいつも植毛しなくては…
ちなみにイサムくんは足をカッターで切断。
何かとてつもなく、殺人鬼にでもなったよう…
すぐに足(馬の足だけど…)つけてやるからなー。
3 馬の足についていたペイントとイサムくんのアイペイントを
シンナーで消しました。
まゆげが残してあるのはまゆげまで描く自信がなかったので残しました。

あとイサムくんのボディが入らないので馬の方の穴を削って大きくしました。
結構、削った気がします。カスタムしてるなーって気がだんだんとしてきますね。
4 そして尻尾です。まずはしっぽつけました。
かなり、大変でした。元々あったしっぽをはずすのも苦労したけど、
入れるのはもっと大変でした。
穴に入れる一番先をセロテープできつくまとめて入れました。
しっぽも抜けないように元から付いてた金具を再利用してつけました。
5
しっぽの植毛の次は髪の毛の植毛です。
前髪部、もみあげ部、後ろ髪部と植毛終わったところから糸でわけて縛っていきます。
私は植毛はじめたばかりは洗濯ばさみではさみます。
植毛終わったら別の洗濯バサミにはさむと間違いがなくてよいです。
全部、植毛終わるとお湯パーマ。
ラップでヘッド覆って上からお湯をかけます。
ハゲが出来ないように慎重にお湯をジョボジョボとかけていく…
6
植毛、お湯パーマ、乾燥も終わり私の苦手な散髪式。
アニメとかシールのとかと違い立体なのでどうするかなーみたいな。
ここはもう、自分のセンスと腕にかかってきます。
で散髪式で出来上がったのが左の写真。
もみ上げとチョッビ前髪はアリババのワンポイントみたいなもの。
あとはターバンかぶるのでなんとかごまかせるかな。
それでもリカちゃんの幼稚園シリーズ「りくくん」を目の前にして
チョキチョキしてましたよ。
7
アイメイクです。
鉛筆でまず下書き。その上に茶色のリキテックスでアイライン。
まゆげ残しておいてよかったです。目の位置をどこに置くかとかでさまようところでした。
瞳はグリーンのリキテックス。
白目と光はホワイトで。
アリババに見えますか?
8
Before After
次はいよいよ、イサムくんとリトルマイポニーのドッキング!合体!
馬と人をくっつけるにあたり、パテを使いました。
私はパテを扱うのは初めて。説明書とにらめっこしながらコネコネしてました。
本当、速硬化タイプというだけあってすぐ硬くなります。
パテだと、固まってもカッターで削ることができるので便利です。
リトルマイポニーにはひづめもないのでせっかくだからパテでひづめも付けてみた。

色も塗ってみました。
胴の部分のつなぎ目は白。ひづめはコバルトブルー。
いずれもプラカラーでないと色が付きませんので。
部屋はシンナーの香り。

パテもようやく固まったのだけど、胴が前のめりになっていてヘッドがうつむく感じに。
なのでせっかく固まったのを取り外して垂直になるようにしました。
9
完成です。
羽とベストの型紙はりかちゃんの「わたしのドールブック」を参照。

どうですか・騎神アリババに少しでも見えたら
うれしいなぁ。